異物混入の少年に怒り

スルーしようとしたけど、どうにも怒りが収まらないニュースを見てしまいました。
有名なので皆さんご存知でしょうが、万引きと商品へのつまようじ混入で逮捕状が出ている19歳無職の少年です(19歳少年という表示すら怒りを覚えます。名前も顔も出して良いくらいです。それくらい彼のする事に悪意を感じます)。
私は小売店で働いていたのですが、不良品を買ったお客さんの怒りや不信感は、その商品を作った会社よりも、その商品を売ったお店に向きます。それが異物混入ならなおのこと「商品にこんな事をされているのにそのまま出す店」として認識されてしまいます。

お店のいい評価はそれほど広まりませんが、悪いうわさが広がるのはあっという間です。
万引きもそうです。本だと、少年コミック1冊万引きされると、その売り上げをカバーするために40冊以上本を売らないといけないと聞いた事があります。小売店の人が必死に頑張っているのを遊び半分で盗む?ふざけるなと言いたいです。
ちなみにこの少年、前も殺人をほのめかしたか何かで逮捕されたそうです。
今はまだ人を肉体的に傷つけるまではいかないけど、そのうちエスカレートしそうな気がします…。