曼陀羅に挑戦してみた

こころを落ち着け状態を知るのにも良いと曼陀羅の塗り絵をやって見ています。
塗り絵を童心にかえってやりたいなと思っていたのですが、絵心が無いのです。無心に図案の中を塗るくらいなら出来るかなという安易な考えでした。
しかし、有るのは図案だけでどの色を選ぶかは自由なのです。かえって迷ってしまいます。その時の気分で選ぶのは、カラーオイルを使ったカラーセラピーに似ているかもしれません。とにかく色を決めて塗りだしました。

昔の塗り絵を思い出して枠線をなぞることから始めたのですが、ズレテしまって美しくない。
色鉛筆を寝せて少し幅をだしつつ、尖った部分もつくるようにしてみると塗りやすいことが判明しました。
コツを掴むとと楽しくなって、単純作業に集中しました。この集中が良いのかも知れません。毎日は無理でも続けたいですね。