寄付やボランティアについて考えてみる

あるサイトに寄付のことについて書かれていました。

寄付やボランティア活動は、自分のできる範囲で行うべきだと思います。
今の生活や家族を犠牲にしてまで、やるべきではないと思います。
もちろん家族が同意してくれていれば、かなり大きなこともできるかもしれません。

寄付やボランティアは誰かの善意の元に成り立っています。
しかし、それも度が過ぎると大変なことになるかもしれません。

自分が無理をした寄付やボランティアのために、家族が不幸になっている上に成り立つ善意はハッキリ言ってあり得ないと思います。

世の中には、半強制的な寄付も存在します。
自然災害が多い日本は、多くの寄付やボランティアの力がなければ、復興は難しいかもしれません。

寄付やボランティアの考え方をもう一度考えてみたいと思います。