これは運命に頼るしかない

人の縁というものも運命ではありますが、私は良い靴と出会うのも運命のような気がするんです。
どんなに高い靴でも、どんなに安い靴でも壊れないものはずっと壊れないですし、安かったとしても履きやすくて履き潰してまで履くときもあります。
逆に高いお金を払ったわりには自分の足に全く合わないということもまた然りです。

そんな感じで良い靴と出会うのも運命というわけです。だって何より良い靴と出会える確率がかなり低いんですよね、私の場合。
だから良い靴に出会った時は手放すのが惜しくて少々壊れてもずっと履き続けることもしばしば。
歩くにはやはり靴は欠かせませんし大切なものですから。これからも素敵な靴との出会いを大切にしたいと思います。