「ヒルナンデス!」の感想

平日はほぼ毎日、お昼ごはんを食べながら、日本テレビの「ヒルナンデス!」という番組を見ています。
この番組では、毎週金曜日に「超限定マーケティング!」というコーナーを放送しています。
私は、「ヒルナンデス!」の中ではこのコーナーが一番好きです。

このコーナーは、番組側が世代や性別などを限定したランキングを作り、出演者がそのトップ10を当てるというものです。
クイズ感覚で、一緒に見ている人と答えを予想し合いながら見ることができるので面白いです。
時々、意外な人がランクインしていたりするので、結果も楽しみです。

先日は”20代~30代の男性に聞いた「一緒にお鍋をつつきたい女性芸能人」トップ10”がテーマでした。
1位は石原さとみ、2位は綾瀬はるかと、ランクインしていたのは若くて綺麗どころの女優ばかりで、結果に意外性はありませんでした。

ですが、最後の一人を当てるところで、出演者の南原清隆さんが「20代の綺麗な女優、日テレでもドラマの主役をやったことがある」というところまで読んだのに、なかなか答えを出せないところが、とても笑えました。
スタジオの殆どの人は分かっていて、他の出演者の人がヒントを出しているのに、なかなか分からないのです。

久本雅美さんが言った「ものを食べさせるときに言う……」というヒントで、南原さんもようやく「杏さん!」と答えが分かったのもおかしかったです。
久本さんのヒントの出し方もうまいな、と思いました。